トップページ | ブリュッヘン/新日本フィル(2007/1/26) »

2006年11月 2日 (木)

鈴木雅明/東京シティ・フィル(2006/11/2)

2006年11月2日(木)19:00
東京オペラシティ・コンサートホール

指揮:鈴木雅明
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
(第203回定期演奏会)

テレマン:序曲「悲喜劇」
ハイドン:交響曲第44番「悲しみ」
C.P.E.バッハ:シンフォニア ロ短調 作品182-5
モーツァルト:交響曲第41番「ジュピター」

鈴木雅明さんの演奏会は、機会が無くて今回が初体験でした。
大変エネルギッシュな指揮ですが、素人の私にも音楽の表情がわかるような指揮で、指揮の手・腕・体の動きが全て音になって現れたように感じました。
ハイドン「悲しみ」、モーツァルト「ジュピター」を目当てで行って大満足だったのですが、CPEバッハ「シンフォニア」がこんなにすばらしいとは!
12月のBCJのモーツァルト「レクイエム」のチケットを買ってあるので、今から楽しみです。

|

トップページ | ブリュッヘン/新日本フィル(2007/1/26) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/44392440

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木雅明/東京シティ・フィル(2006/11/2):

トップページ | ブリュッヘン/新日本フィル(2007/1/26) »