« デュトワ/NHK交響楽団(2007/1/28) | トップページ | 秋山和慶/東京交響楽団(2007/2/10) »

2007年2月 3日 (土)

ブリュッヘン/新日本フィル(2007/2/3)

2007年2月3日(土)15:00
すみだトリフォニーホール

フランス・ブリュッヘン 指揮 新日本フィル

ハイドン:交響曲第104番ニ長調「ロンドン」
ベートーヴェン:交響曲第1番
モーツァルト:「ドンジョヴァンニ」序曲(アンコール)


一週間ぶりにブリュッヘンの音楽に再会。
前回(2007/1/26)は、平日の夜だったせいか空席が目立ちましたが、今回は「当日券の発売なし」で満員の盛況でした。

前回の席は3階の舞台真横。今回は1階の中央。
一般的には1階中央の方が良い席とされていますが、視覚的には前回の3階の舞台真横の方が、ブリュッヘンの指揮する姿がよく見えて面白かったです。

しかも、今日は完全にど真ん中だったので、前の人の頭が邪魔で、(頻繁に頭を動かしたり、身を乗り出したりするので)指揮台があまり見えませんでした。
気が散らないように目を閉じて聴いていたら、少し眠くなってしまいました。(^^ゞ
退屈な演奏だからではなく、美しい演奏だったからですけど。

大好きなハイドンの、その中でも特に大好きな「ロンドン」をブリュッヘンの指揮で、生で聴けるとはなんという幸せ!
ベートーヴェンの1番は、最初にブリュッヘンを「すごい!」と思ったCDです。
(18世紀オケのデビューアルバムでしたっけ?)
どちらの曲も、18世紀オケのCDを何度も何度も聴いている大好きな曲&演奏ですが、生演奏を体験できるとは嬉しい限り。

アンコールは「ドンジョヴァンニ」序曲。
ベートーヴェンの1番の後に演奏する曲としては、良い選曲だったと思いました。
今日も大いに満足して帰ってきました。

2007/2/7のサントリーホールのチケット(完売)は持っていませんので、今回はこれが聞き納め。
また新日本フィルを振りに来てくれることを期待したいと思います。

|

« デュトワ/NHK交響楽団(2007/1/28) | トップページ | 秋山和慶/東京交響楽団(2007/2/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/15367584

この記事へのトラックバック一覧です: ブリュッヘン/新日本フィル(2007/2/3):

« デュトワ/NHK交響楽団(2007/1/28) | トップページ | 秋山和慶/東京交響楽団(2007/2/10) »