« 鈴木雅明/バッハ・コレギウム・ジャパン(2007/3/21) | トップページ | 小澤征爾/東京のオペラの森「タンホイザー」(2007/3/24) »

2007年3月23日 (金)

小林研一郎/日本フィル(2007/3/23)

2007年3月23日(金)19:00
サントリーホール

小林研一郎 指揮 日本フィル
ピアノ:仲道郁代

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番
ベートーヴェン:交響曲第7番
アイルランド民謡:ダニーボーイ(アンコール)
ベートーヴェン:交響曲第7番の終結部(アンコール)


チケット完売でした。
平日夜にもかかわらず、小学生くらいの子供連れのお客さんが目立ちました。

小林研一郎さんと仲道郁代さんのトークや、曲の解説などもあり、楽しい演奏会でしたが、演奏の方も手抜きはなく立派。

仲道さんは、ソロがないときは必ずオケの方を向いて、眼光鋭く、多少の身振り手振りを交えて、まるで指揮をしているような感じ。ちょっとイメージと違いました。
(Pブロックで見ました。)

後半の交響曲第7番は「コバケンの7番はすごい」と聞いていたので楽しみにしていました。
私はコバケンのベートーヴェンはあまり聴いたことがなく、以前、年末の第九でハズレもあったので、ちょっぴり不安もありましたが、杞憂でした。
第1、第2楽章あたりはあまり細かく振らず、要所要所の指示に徹していたようですが、後半の第3、第4楽章は、ずいぶんエネルギッシュに振り、飛び跳ねそうな箇所もありました。

アンコールに「ダニーボーイ」の後、もう一度7番の最終部を30秒ほど演奏してくれました。こういうアンコールもいいです。コバケンは、以前「我が祖国」の演奏会でも同じことをやってくれた記憶があります。

今回は、コバケンの日フィル音楽監督としての最後の演奏会で、終演後、団員から花束が贈られました。聴衆もオケが退場した後に1回舞台に呼び戻して好演をたたえました。

|

« 鈴木雅明/バッハ・コレギウム・ジャパン(2007/3/21) | トップページ | 小澤征爾/東京のオペラの森「タンホイザー」(2007/3/24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/15367794

この記事へのトラックバック一覧です: 小林研一郎/日本フィル(2007/3/23):

« 鈴木雅明/バッハ・コレギウム・ジャパン(2007/3/21) | トップページ | 小澤征爾/東京のオペラの森「タンホイザー」(2007/3/24) »