« 第6日(ウィーン第5日)(2)ウィーン・フィルのライブCD | トップページ | 第6日(ウィーン第5日)(4)♪フォルクスオーパー『こうもり』 »

2007年5月 3日 (木)

第6日(ウィーン第5日)(3)ウィーン中央駅と2回目の和食

2007年5月3日(木)午後
翌日の帰国時に空港まで行くのに、リムジンバスを使うか、CAT(シティ・エアポート・トレイン)を使うか、最後まで迷っていました。

ホテルを「ウィーン西駅」の近くにした理由のひとつは、リムジンバスの発着地だからです。荷物が多いときには重要ですね。

でも、せっかくの機会だから、CATにも乗ってみたいです。
CATの発着する「ウィーン中央駅(Wien Mitte)」は、スターアライアンスはシティ・チェックインが出来ます。早めにチェックインして荷物を預けてしまえば、その後身軽に動き回ることが出来ます。これはこれで便利です。
来るときは荷物は預けず、機内持ち込みで来ましたが、帰りは荷物紛失時の影響度が小さいので預けてしまうという手もあります。
しかし、持ってきている鞄は2つなので、パソコンの入っている鞄は預けられません。

とりあえず、ウィーン中央駅に様子を見に行くことにしました。

まず、CAT乗り場をチェック。
Img_0781Img_0775




オーストリア航空のシティ・チェックイン・カウンターの横に券売機があります。クレジットカードも使えるようです。
ホームにも降りてみました。(改札口がないので、ホームも出入り自由です。)
Img_0779_1




Sバーンという通常の国鉄の各駅停車とは、線路は同じでもホームは分かれています。
線路が同じでホームが違うのは日本の秋田新幹線みたいです。
香港のエアポート・エクスプレスもそうですね。
でも、改札がないのに分けているのも面白いです。

ついでにSバーンの駅にも行ってみました。
Img_0794Img_0792




もうひとつ気がついたのは、コインロッカーが非常に少ないこと。
全部「使用中」でした。この様子では明日も使用は無理でしょうね。

あとSPARというスーパーがありました。
Img_0789




日曜日は休みで平日も19:00までの営業ですが、「西駅」のスーパーがコンビニくらいの大きさなのに対して、ここは大きく、衣料品や鞄なども売っています。
爪が割れたので、ここで小さな爪切りを買いました。1.99ユーロです。
お土産屋さんで「モーツァルトの爪切り」でも売っていれば記念に買っても良かったのですが、そういう実用的なものはありませんでした。

とりあえず百聞は一見にしかず。目的は達しました。

「ウィーン中央駅」から地下鉄で「カールスプラッツ駅」に戻り、「地球の歩き方」に載っていたJAPANESEという和食屋さんに行きました。
13時を過ぎているせいか、他にお客さんは居ませんでした。
Img_0988Img_0989




店員さんは日本人。
ランチが7ユーロと安いです。
ランチの中から「鶏の照り焼き丼」を注文しましたが、おいしかった!
お米は日本のお米とはちょっと違うようでしたが、気になりませんでした。
タイ米ではなく、台湾あたりで出てくるお米に似ていました。
この種類のお米も、私は結構好きです。
何よりも、この値段でこれだけおいしいのですから文句はありません。
単品で「おひたし」と「もやしのピリ辛」も追加で頼みました。生き返った気分です。

店内は日本のポップスが流れていて、ここがウィーンであることをしばし忘れます。
「もっと早く来れば良かった」と思いました。
しばしの間、日本に居る気分でリラックスして過ごしましたが、一歩店の外に出れば、ムジークフェラインが目と鼻の先に見えます。ここはウィーンです。
Img_0991

|

« 第6日(ウィーン第5日)(2)ウィーン・フィルのライブCD | トップページ | 第6日(ウィーン第5日)(4)♪フォルクスオーパー『こうもり』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/15315513

この記事へのトラックバック一覧です: 第6日(ウィーン第5日)(3)ウィーン中央駅と2回目の和食:

« 第6日(ウィーン第5日)(2)ウィーン・フィルのライブCD | トップページ | 第6日(ウィーン第5日)(4)♪フォルクスオーパー『こうもり』 »