« 第6日(ウィーン第5日)(4)♪フォルクスオーパー『こうもり』 | トップページ | 第7日(ウィーン第6日)(2)ウィーンで最後の昼食 »

2007年5月 4日 (金)

第7日(ウィーン第6日)(1)ウィーンで最後の朝

2007年5月4日(金)午前
ウィーン最終日の朝も、例によって5時に目が覚めました。
荷物を整理し、シャワーを浴びてから、ホテルの朝食を食べました。

「朝食は控えめに」と毎日思うのですが、ついつい、いっぱい食べてしまいます。
満腹で9時過ぎにホテルを出ました。

このホテルの朝食はバイキングで、それなりにおいしいのですが、ハム、ソーセージ、スクランブルエッグやパンなどは毎日代わり映えがしなくて、6泊のうち後半の3日くらいは飽きてきました。
ホテルの朝食はパスしてカフェで朝食というのもひとつの手だなと思いました。
しかし、コーヒーのがぶ飲み、おかわりが出来るし、ジュースも飲めるので、ホテル朝食にはそれなりのメリットはあったと思います。
また「朝食をしっかり食べて、昼食の時間を14時頃にずらす」という、夜の鑑賞に備えた生活習慣のためには、ホテルのバイキングはメリットがあると思います。
このホテルの朝食の料金は9ユーロでしたが、カフェの朝食がこの範囲でおさまるかどうかは、試していないのでわかりません。

この日は、ホテルを裏口から出てみたら、ミュージカルのライムライト劇場が至近距離にありました。
Img_0974Img_0961_2




「近くにあるはず」と思いながら、ずっと場所がわかりませんでしたが、表通りから一本はいった通りにありました。。(しかも、ホテルの窓から見えていた!)
劇場の周りを歩いてみましたが、意外に小さい。
フォルクスオーパーよりも小さいのではないでしょうか。
「レベッカ」というミュージカルを上演しているようです。地下鉄の駅とか街中にもポスターが貼ってありました。
Img_0691




その後、いつものルートで「カールスプラッツ駅」に向かいます。
結局、ウィーン・フィルのオフィスへ行ってみました。
Img_0215
Img_0380
Img_0381




ライブCDは昨日、国立歌劇場のショップの「アルカディア」で買いましたが、ブーレーズのDVDが気になっていたので、結局行ってみました。
先客として来ていた日本人の女性の方と、小澤征爾さんの「さまよえるオランダ人」の話しで盛り上がりました。
その方は、アーノンクール/ウィーン・フィルを聴いてから帰国されるとのこと。
うらやましいです。
DVD2枚、CD1枚を現金で買って、手持ちのユーロは10ユーロになりました。

その後、ホテルザッハーに行って、ケーキ(ザッハートルテ)を買いました。
発送も出来るようですが、ここまで荷物が増えたら誤差みたいなものなので、持って帰ることにしました。
Img_0994





ホテルに着いたのはほぼ予定通りの11時。
40分ほどで最後の支度をして定刻の12時少し前に、チェックアウトしました。
Img_0571




結局、空港まではCATを使うことにして、市電と地下鉄を乗り継いで、「ウィーン中央駅」に向かいました。
フランクフルトまではオーストリア航空なので、シティ・チェックインが出来ます。
飛行機の出発は16:20で、出国手続きは乗り継ぎ地のフランクフルトで行うので、結構時間には余裕があります。
鞄のうちひとつだけ預けて、パソコンの入っている鞄は重いですが預けませんでした。
コインロッカーは予想通り全て「使用中」で、使えませんでした。

重い荷物を持って、ウィーンで最後の昼食を食べに、ウィーンの中心部に戻りました。

|

« 第6日(ウィーン第5日)(4)♪フォルクスオーパー『こうもり』 | トップページ | 第7日(ウィーン第6日)(2)ウィーンで最後の昼食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/15315567

この記事へのトラックバック一覧です: 第7日(ウィーン第6日)(1)ウィーンで最後の朝:

« 第6日(ウィーン第5日)(4)♪フォルクスオーパー『こうもり』 | トップページ | 第7日(ウィーン第6日)(2)ウィーンで最後の昼食 »