« 第7日~第8日 JALで成田へ | トップページ | ウィーン音楽旅行に役立ったリンク »

2007年5月 6日 (日)

ウィーンのお土産

私がウィーンで買ってきたお土産のことも書いておききます。
知人からは「私、これ、もらってない」と言われそうですが…。(^^ゞ

「ザッハートルテ」と「インペリアルトルテ」は定番ですので省略します。

CDやDVDは、またの機会に。
ウィーン・フィルのライブCDのことは下記に書きました。
http://c-music.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/652cd_c824.html

写真のものはスーパーで買ったものです。
空港やお土産屋さんで買うよりもはるかに安いですし、それ以前にお土産屋さんでは手に入りません。
Img_1075




まず、左上がクノールのスープ。日本と同様に粉末にお湯を注いで飲みますが、日本とは違う種類のものが売っています。
買ってきたのは「ブロッコリー・クリーム」と「トマト・クリーム」。
日本人の味覚にも合うと思います。
スペース節約のために箱はバラしてたたんで、袋は別にして持って帰ってきました。

その右がウエハース。日本人には、やや甘さが強いかも…と感じました。

左下の赤い袋がナポリの「ドラジェ・ケクシー」。
ビスケットにチョコレートがコーティングしてあります。「地球の歩き方」には「食べはじめると止まらない」と紹介されていますが、確かにおいしかったです。日本でも売ればヒットするかも?

その右がお土産の定番のモーツァルト・チョコレート。
空港とかで箱に入ったものを買うと高いそうですが、スーパーで袋詰めを買えば安く上がります。
独特の香りがあり、日本のチョコレートとちょっと違います。

右下がバード・イシュルの「ハーブソルト」。
「地球の歩き方」によると、「塩の産地ザルツカンマーグートで取れた塩にオレガノ、バジリコ、ローズマリーなど7種類のハーブをミックスしたもの」とのこと。
これは、まだ味見していません。

(ウィーンに限らずですが)食べ物のお土産を買うなら、街中のスーパーの方が良さそうな気がします。

|

« 第7日~第8日 JALで成田へ | トップページ | ウィーン音楽旅行に役立ったリンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/15385624

この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンのお土産:

« 第7日~第8日 JALで成田へ | トップページ | ウィーン音楽旅行に役立ったリンク »