« 小澤征爾音楽塾「カルメン」(2007/07/28) | トップページ | チョン・ミョンフン/東京フィル(2007/7/29) »

2007年7月29日 (日)

フェスタサマーミューザ川崎2007「ミニコンサート」(2007/7/29)

2007年7月29日(日)14:00
市民交流室(ミューザ川崎シンフォニーホール)

フェスタサマーミューザ川崎2007
ミニコンサート

クラリネット四重奏(洗足学園音楽大学)
 第1クラリネット:若林愛
 第2クラリネット:澤目未樹
 第3クラリネット:小田祐子
 バスクラリネット:中村奈央

スメタナ:歌劇「売られた花嫁」より「道化師の踊り」
coba:楽天家に捧ぐ螺旋
P.ヒケティック:3つのラテンダンス


この日行われた、チョン・ミョンフン指揮、東京フィルの演奏会で、12:30からの公開リハーサルと15:00からの本番の合間に、ホール向かいの市民交流室という小さなスペースで、無料のコンサートを聴きました。
トータル30分程度のミニ・コンサートです。
チラシによると、定員150名(先着順)とのこと。
椅子の並びは全部で7列だったので、最後列に座りました。

女性4人によるクラリネットだけ4本の四重奏。
3人が4年生、1人が3年生とのことです。
曲の間で、曲紹介やら、次のコンサートの案内やらを、一人ずつ順番に、全員がしゃべりました。
4人とも美人で、しかも(当然)若い。
主観ですが、アイドル路線のJ-Classicで売り出す方式にも十分対応可能な容姿だと思いました。
(でも、容姿に頼らず、演奏で勝負していって欲しいな…と思いました。)

スメタナでは、はつらつとした雰囲気、cobaの曲と、ヒケティックの曲では、ちょっと大人のムードが漂い、珍しい編成、珍しい曲が聴けて、嬉しくなりました。

演奏の方は、テクニックは確かで、聴いていて心地よかったです。
欲を言えば、「私たちは、この曲がこんなに好きなんですよ」というような、演奏する楽しさをもっと表に出すようにすると、さらに良い演奏になると思いました。
結成は、2007年の3月とのことですので、これから演奏経験を積んでいけば、さらに良くなることでしょう。

|

« 小澤征爾音楽塾「カルメン」(2007/07/28) | トップページ | チョン・ミョンフン/東京フィル(2007/7/29) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/15941406

この記事へのトラックバック一覧です: フェスタサマーミューザ川崎2007「ミニコンサート」(2007/7/29):

« 小澤征爾音楽塾「カルメン」(2007/07/28) | トップページ | チョン・ミョンフン/東京フィル(2007/7/29) »