« マーラーの交響曲の思い出(06) | トップページ | マーラーの交響曲の思い出(08) »

2008年5月 5日 (月)

マーラーの交響曲の思い出(07)

■マーラーの交響曲の思い出:第7番「夜の歌」

この曲はあまり生で聴く機会がありませんでしたが、2007年に2回、素晴らしい演奏に出会えました。

2007年4月29日(日)19:30
ウィーン・ムジークフェラインザール
指揮:マリス・ヤンソンス
バイエルン放送交響楽団

マーラー:交響曲第7番「夜の歌」

この演奏会の感想は以前書きました。
2007年にウィーンへ旅行したときに、ムジークフェラインザール(楽友協会大ホール)で聴きました。
会場の雰囲気と音響効果もあって、鮮烈な印象が残っています。

2007年11月16日(金)19:00
東京オペラシティ・コンサートホール
指揮:飯守泰次郎
東京シティ・フィル

マーラー:交響曲第7番「夜の歌」

この演奏会の感想も以前書きました。
半年前にウィーンで聴いたヤンソンス/バイエルン放送響とオーケストラの技量の差は歴然としているはずですなのですが、音楽に対する感動の度合いにあまり差が無いのには感心しつつ、「面白い」と思いました。
(ただし、私は最近、飯守泰次郎さんの指揮する演奏が大好きなので、多少ひいき目に見ているかもしれません。)

|

« マーラーの交響曲の思い出(06) | トップページ | マーラーの交響曲の思い出(08) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/41101695

この記事へのトラックバック一覧です: マーラーの交響曲の思い出(07):

« マーラーの交響曲の思い出(06) | トップページ | マーラーの交響曲の思い出(08) »