« スダーン/Tokyo Symphonyモーツァルト・プレーヤーズ(2010/7/24) | トップページ | アルミンク/新日本フィル(2010/7/31) »

2010年7月25日 (日)

スダーン/東響(2010/7/25)

2010年7月25日(日)16:00
ミューザ川崎シンフォニーホール

指揮:ユベール・スダーン
東京交響楽団
(フェスタサマーミューザKAWASAKI2010
オープニングコンサート)
ソプラノ:前川依子
メゾ・ソプラノ:松浦麗
合唱:東響コーラス
語り:檀ふみ

シューベルト:交響曲第7番「未完成」
メンデルスゾーン:「真夏の夜の夢」全曲

昨日モーツァルト・マチネを聴いたミューザ川崎へ、今日も出かけました。
この日は12:00から東京交響楽団ブラスセクションによるオープニング・ファンファーレの演奏があり、12:30から公開リハーサルがありました。
去年までの私だったら、12:00から最後まで聴き通したことでしょう。
しかし、先日、あるコンサートで、ロビー室内楽からハイテンションで聴いた結果、本公演で眠くなるという本末転倒の失態を経験しました。
したがって、この日は、リハーサルは聴かず、本番だけ。
(実は、未練がましく「30分くらい聴いてみようか」と14:00頃にホールに行ったら、ちょうどリハーサルが終わったところでした。)

東京交響楽団は大忙しです。
昨日11:00からモーツァルト・マチネ(スダーンさん)、その後、18:00から東京芸術劇場(大友直人さん)。
今日はサマーミューザのオープニング(スダーンさん)で、一日置いて、火曜日は中国の大連市での海外公演(スダーンさん)。
土曜日には、所沢のミューズでも公演(スダーンさん)があります。

東京芸術劇場のコンサートは行かなかったのでわかりませんが、昨日のモーツァルト・マチネと、今日のサマーミューザ・オープニングでは、主席奏者クラスは結構入れ替わっていました。
全員チェックしたわけではありませんが、ヴィオラの西村眞紀さんは両方出演。
お疲れ様です。

この日の一曲目は、シューベルト・ツィクルスでも演奏した「未完成」
あのときの演奏も良かった!
今日も、あのとき聴いた、メリハリをつけた鋭いアタックを含む演奏は健在でした。
バロック・ティンパニの名手の奥田さんを擁する東響の面目躍如と言ったところです。
この日はクラリネットの主旋律を近藤千花子さんが吹きましたが、これは、定期演奏会などではあまり見ない光景かもしれません。
コンクール入賞歴のある近藤さんは、東響の中では若手の部類だと思いますが、主席でない近藤さんの音色の美しかったこと。
そして、その後を引き継いで吹いたオーボエ主席の荒絵理子さんの、さらに上を行く何とも言えない上品な雰囲気。
木管のハイレベルの競演。
荒さんは、5月のモーツァルト・マチネで協奏曲の独奏を努めましたが、「ああ、東響の音色は、こういう人によって支えられているのだ!」と感激した記憶がよみがえりました。
演奏が終わった後、スダーンさんが、近藤さんと荒さんを立たせて讃えたのは、当然のことでしょう。

休憩後のメンデルスゾーンは、オケ、コーラス、独唱が着席する中、照明が落ちて、いきなり、檀ふみさんが妖精の格好で登場し、語りから始まりました。
(一瞬「榊原郁恵さんのピーターパンみたい」と思ってしまいました。)
その後、スダーンさんが王冠をかぶって登場。
檀ふみさんの語り…と言うより「演技」は変幻自在。
ステージ上、オーケストラの中を行ったり来たり、走り回ったかと思うと、パイプオルガンの前に姿を現したり。
私の席からは、言葉も良く聞き取れ、「声の表情」を堪能することが出来ました。
残響で語りが聞き取りにくい公演もありますが、この日は、PAの調整が、比較的うまくいっていたように感じました。
ただ、音楽にかぶせて語る場面だけは、ちょっと聞き取りにくかったです。

女声合唱は、ほぼ確実に「ハズレのない」東響コーラス。
その合唱と一緒に歌う二人の独唱者は、声を張り上げずに非常に美しい声を保って歌いました。
プログラムの冊子のプロフィールを見ると、期待の新進のよう。
名前を覚えておこうと思いました。

オーケストラの音色に、過密スケジュールの疲れが微妙に感じられたような気もしましたが、決して、文句を言うレベルではありません。
定期演奏会にのせても良いような充実した舞台。
今年の東響定期は、例年のセミステージ・オペラが無くて残念でしたが、それを補ってくれるような公演でした。
この公演が全席完売の聴衆を迎えて行われたのは、誠に喜ばしい限りです。
20100725 20100725_2 20100725_3

|

« スダーン/Tokyo Symphonyモーツァルト・プレーヤーズ(2010/7/24) | トップページ | アルミンク/新日本フィル(2010/7/31) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/48974829

この記事へのトラックバック一覧です: スダーン/東響(2010/7/25):

« スダーン/Tokyo Symphonyモーツァルト・プレーヤーズ(2010/7/24) | トップページ | アルミンク/新日本フィル(2010/7/31) »