« 山田和樹/横浜シンフォニエッタ(2011/5/3) | トップページ | 庄司紗矢香(Vn)(2011/5/3) »

2011年5月 3日 (火)

オーギュスタン・デュメイ(Vn)(2011/5/3)

2011年5月3日(火・祝)16:00
よみうりホール

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2011
公演番号:Y-18c
ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ
ピアノ:児玉桃

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番
ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番

この日は余裕の時間割でしたので、山田和樹さんを聴いた後は足裏マッサージへ。^^;
リフレッシュして戻り、ビックカメラの店内へ。
エスカレータを使うように促され、にぎやかな店内を通ってたどりついたのは、今年から会場に加わったよみうりホールです。

このホールは初めて入りましたが、印象は昭和のレトロな雰囲気(?)
かなり昔に(今はもう無い)イイノホールで室内楽を聴いたときの体感に似てなくもありません。
私が聴いたのは2階席後方の席ですが、残響はほとんど感じないものの、(東京文化会館大ホールのような)音の乾いた感じはさほどなく、弦楽器の音色を素直に楽しめました。
2階席は傾斜状に客席が配置され、後ろに行くほど高くなっているので、視覚的にも平面800席のホールより好ましいと思いました。

デュメイさんのブラームスは、CDが評論家の先生方の覚えめでたく、堂々の第1位になっていたので、おそらく定評のあるものだと思います。
出だしで一瞬「音が固いかな?」と思いましたが、2~3分もすると私の耳がホールの響きに慣れたのか、デュメイさんが音を微調整したのか、美しく感じることができました。
録音では私は繊細な印象が強かったのですが、実演の印象は繊細かつ大胆。
ところどころで足を踏み鳴らして気迫を込める場面もあり、最後は圧倒的なフィナーレでした。

|

« 山田和樹/横浜シンフォニエッタ(2011/5/3) | トップページ | 庄司紗矢香(Vn)(2011/5/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/51570420

この記事へのトラックバック一覧です: オーギュスタン・デュメイ(Vn)(2011/5/3):

« 山田和樹/横浜シンフォニエッタ(2011/5/3) | トップページ | 庄司紗矢香(Vn)(2011/5/3) »