« 飯守泰次郎/東京シティ・フィル(2011/8/6) | トップページ | 山田和樹/横浜シンフォニエッタ(2011/8/11) »

2011年8月11日 (木)

小泉和裕/新日本フィル公開リハーサル(2011/8/11)

2011年8月12日(金)14:00
すみだトリフォニーホール

指揮:小泉和裕
新日本フィルハーモニー交響楽団

(公開リハーサル)
ピアノ:広瀬悦子

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
ショパン:ピアノ協奏曲第1番

お盆休み1日目。
まずは錦糸町に向かいます。
先日の「トリスタン」に続いて、新日本フィルの公開リハーサルを、休暇を取らなくても聴けるのが続きました。
元音楽監督の小泉さんが新日本フィルを振るのは10年ぶりとか。

「新世界より」では、冒頭からスケールの大きな力強い音が鳴り、小泉さんが所々で止めなければリハーサルであることを忘れるほど。
最強音で鳴らしても、音が飽和せず、濁らず、威力あるサウンド。
小泉さんの近年の円熟を見せつけるような快演です。

休憩後は広瀬悦子さんを迎えてショパンの協奏曲。
冒頭のオーケストラの“序奏”(?)が、シンフォニーのようなスケールの大きさに感じられて驚きました。
広瀬さんは最初は音が硬質の感もありましたが、曲が進むに連れてチャーミングな香しい音に変質。
まあ、リハーサルですからね。
これは本番も大いに期待できそうです。

|

« 飯守泰次郎/東京シティ・フィル(2011/8/6) | トップページ | 山田和樹/横浜シンフォニエッタ(2011/8/11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/52451773

この記事へのトラックバック一覧です: 小泉和裕/新日本フィル公開リハーサル(2011/8/11):

« 飯守泰次郎/東京シティ・フィル(2011/8/6) | トップページ | 山田和樹/横浜シンフォニエッタ(2011/8/11) »