« スダーン/東響(2011/11/19) | トップページ | 東京文化会館「古事記」(2011/11/23) »

2011年11月20日 (日)

東京文化会館「古事記」(2011/11/20)

2011年11月20日(日)14:00
東京文化会館大ホール

東京文化会館50周年記念フェスティバル
記念オペラ「古事記」
黛敏郎:古事記

日本人としてのアイデンティティを自覚させられたと言ったら大げさでしょうか?
でも、あまりに素晴らしく、心に残る深い感動を味わったので、もう一回観たいくらいです。
残念ながら、もう一回の公演の日時は、別の公演のチケットを持っています。
でも、それをパスしても行きたいくらいです。

事前の私の期待度は、さほど高くはなかったのです。
「都響がピットに入るなら、珍しいオペラも聴いてみてもいいかな…。とりあえず安い券を買ってみようか」という程度の軽い気持ちで買ったチケット。
ところが、上演が始まってみると、なんと、なんと、これは凄いではありませんか!!
最初の一音から引き込まれ、あとは夢中で舞台上を見つめ、音の渦に身を任せるだけ。
事前の期待がこんなに良い方に裏切られるからチケット漁りはやめられません。

もちろん書かれた音楽は素晴らしい!!
しかし、それをこんな音で鳴らして客席を圧倒した大友直人さんの指揮する都響も、めちゃくちゃ素晴らしい!!
オケと一緒に咆哮し、ささやき、ストーリーを動かす合唱も素晴らしい!!
歌手もみな素晴らしい!!
おそらく出演者全員が、この作品の価値を信じて疑わず、高いモチベーション。

群衆のように動き回るコーラスも含めて、登場人物のスピーディーな舞台上の動きも特筆すべきもの。
そう、この演出も、かなり、かなり、…非常に素晴らしい。
怒って身を隠したアマテラスを呼び戻すための踊りのシーンの高揚感など、筆舌に尽くし難い!!

休憩後の第3幕でのスサノヲによるヤマタノオロチの退治は、合唱団の言葉によって情景描写され、舞台上は後方の照明効果で描き、具体的な“物”での描写はありませんでしたが、音楽の威力は偉大。
第4幕の最後は国を治める神が降りて行き、静かに終わる。
語り部の観世銕之丞さんは、第1幕冒頭と第4幕の終結直前に登場。
ここは日本語での語りで字幕無し。

「ワーグナーに見せてみたい」などと言ったら、ワグネリアンに叱られそうですが(暴言失礼)、日本の神話の世界をドイツ語で描く壮大な作品。
最初の一音で魅了され、第1幕のかなり早い箇所から引き込まれてしまったのは、私が日本人だからだけでしょうか?
でも、プログラム冊子(無料でした)に、演出の意図…と言うより、作品観…が2ページほどの文章でわかりやすく書かれていて、それを読んだだけでも、日本人としてのアイデンティティを自覚させられました。
素晴らしい作品、素晴らしい上演でした。

この日は、14:00からの開演に先立ち、11:00から小ホールで演出家によるプレトークもありました。
…が、私は、体力温存のためにパス。
まあ仕方がありません。
物理的には可能でも、欲張るのは禁物。
かつてN響のロビー室内楽をはりきって聴いて、肝心の本編で睡魔に襲われたこともありましたので。

なお、本日の上演は、会場にカメラが入っていて、収録されていました。
映像で再現できるなどと不遜なことは言えませんが、この素晴らしい上演が記録されたことは喜ばしい限り。
NHKかどうかまでは未確認ですが、民放が収録するとも思えないような気もします。

指揮:大友直人
演出:岩田達宗

出演
イザナギ:甲斐栄次郎(バリトン)
イザナミ:福原寿美枝(メゾソプラノ)
スサノヲ:高橋 淳(テノール)
アマテラス:浜田理恵(ソプラノ)
オモイカネ:妻屋秀和(バス)
アシナヅチ:久保田真澄(バス)
天つ神/クシナダ:天羽明惠(ソプラノ)
使者:吉田浩之(テノール)
語り部:観世銕之丞
風の神/見張りの神:門間信樹(バリトン)
雨の神:清水理恵(ソプラノ)
雷の神:羽渕浩樹(バリトン)
雲の神:高橋華子(メゾソプラノ)

合唱:新国立劇場合唱団/日本オペラ協会合唱団
管弦楽:東京都交響楽団

舞台美術:島 次郎
衣裳:前田文子
照明:沢田祐二
振付:高野美智子
合唱指揮:三澤洋史
舞台監督:菅原多敢弘

20111120

20111120_2

20111120_3

|

« スダーン/東響(2011/11/19) | トップページ | 東京文化会館「古事記」(2011/11/23) »

コメント

読ませていただきました。
自分も演奏会へ出かけて爆睡することがあります。体調には気をつけましょう。
どうもありがとう。。。

投稿: | 2011年11月20日 (日) 19時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/53291123

この記事へのトラックバック一覧です: 東京文化会館「古事記」(2011/11/20):

« スダーン/東響(2011/11/19) | トップページ | 東京文化会館「古事記」(2011/11/23) »