« クヮトロ・ピアチェーリ(2011/11/4) | トップページ | テルミカーノフ/サンクトペテルブルグ・フィル(2011/11/6) »

2011年11月 5日 (土)

新国立劇場「パゴダの王子」(2011/11/5)

2011年11月5日(土)14:00
新国立劇場

ブリテン:パゴダの王子
(第1幕のみ鑑賞)

忙中閑あり…いや、忙中に閑を作り、初台へ。
この演目、2回目の鑑賞です。
ただしこの日は、所用のため第1幕のみ。
こういう贅沢が出来るのも、オペラと違ってD席が間際まで残っているため。
前回は第1幕の上演中、個人的体調によりかなり眠かったので、その補完にもなりました。

初日とは異なる配役ですが、舞台から受けるビジュアルなイメージは十分統一されていて違和感はありませんでした。
東フィルのサウンドは、初日も十分良かったと思いますが、公演を重ねたことで、より洗練された響きになっていたような気がします。
眠くて目を閉じていた場面も、この日はしっかりと見ることが出来、無行って良かったと思いました。

この後、第2幕、第3幕とさらに面白くなるのはわかっていますし、東フィルの音が初日よりも向上しているようなので去りがたい気持ちが強くなりましたが、無理して行ったのだから仕方ありません。
無理しても…、1幕だけでも…。
「また観たいっ!」素晴らしいプロダクションだと思いましたから。

スタッフ
【振付】デヴィッド・ビントレー
【音楽】ベンジャミン・ブリテン
【美術】レイ・スミス
【照明】沢田祐二
【指揮】ポール・マーフィー
【管弦楽】東京フィルハーモニー交響楽団

キャスト:
さくら姫:米沢唯
王 子:菅野英男
女王エピーヌ:本島美和
皇 帝:堀登
北の王:江本拓
東の王:輪島拓也
西の王:福岡雄大
南の王:貝川鐵夫

|

« クヮトロ・ピアチェーリ(2011/11/4) | トップページ | テルミカーノフ/サンクトペテルブルグ・フィル(2011/11/6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/53170659

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立劇場「パゴダの王子」(2011/11/5):

« クヮトロ・ピアチェーリ(2011/11/4) | トップページ | テルミカーノフ/サンクトペテルブルグ・フィル(2011/11/6) »