« 山田和樹/日本フィル(2011/12/10) | トップページ | 新国立劇場「こうもり」(2011/12/11) »

2011年12月11日 (日)

インバル/都響公開リハーサル(2011/12/11)

2011年12月11日(日)11:30
東京文化会館

指揮:エリアフ・インバル
東京都交響楽団

(公開リハーサル)

ショスタコーヴィチ:交響曲第5番(リハーサル)

来場者700人とのことです。
往復ハガキを出して当選したのですが、ネット上での話題では、落選の方も少なからずいらしたようです。
普段の定期会員向け公開ゲネプロと異なり、文化会館との共催。
着いてみてびっくり、ものすごい人、人、人…。
列は何回も折り返して、大ホールのロビー内まで続いていました。
1階だけでなく、2階正面などまで入場していたようです。
しかし、なぜか皆さん、中央指向が強いのか、両サイドのL列、R列にはいらっしゃらない。
私は普段の習性で、横から見るのが好きなので、再度の席のかなり前方に余裕で座ることが出来ました。

11:30からほぼピッタリ1時間。
第1楽章、第2楽章は1回ずつ止めただけ。
第3楽章は何度も止めましたが、アタッカで入った第4楽章は最後まで行きました。
コンマスには矢部さんと四方さんが揃い踏みでしたが、止めて第1ヴァイオリンへ指示の場面では、矢部コンマスの譜面を指差しながら、矢部さんと1対1で弾く場面もあり。
真剣勝負に近い練習。
インバルさんも、鬼のような形相で振る場面もあり、リハーサルとは言え十分ハイグレード。
最後まで行った後、インバルさんは壁の時計をチラチラ見ながら第4楽章終結部をちょこっとやり、第3楽章から少しだけやり、オンタイムの12:30練習終了。

素人耳にはもう十分仕上がっている印象ですが、プロの世界はすごい。
明日も非公開ゲネプロをやるでしょうし…。

なお、ステージ上には“録る”気、満々のマイクの数。
CD化するとしたら、リハーサルの音源も編集用に使うでしょうからね。

|

« 山田和樹/日本フィル(2011/12/10) | トップページ | 新国立劇場「こうもり」(2011/12/11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/53459885

この記事へのトラックバック一覧です: インバル/都響公開リハーサル(2011/12/11):

« 山田和樹/日本フィル(2011/12/10) | トップページ | 新国立劇場「こうもり」(2011/12/11) »