« スダーン/東響(2012/2/25) | トップページ | 藤原歌劇団「フィガロの結婚」(2012/3/4) »

2012年3月 3日 (土)

スピノジ/新日本フィル(2012/3/3)

2012年3月3日(土)14:00
すみだトリフォニーホール

指揮:ジャン=クリストフ・スピノジ
新日本フィルハーモニー交響楽団

(第490回定期演奏会)

モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
モーツァルト:交響曲第35番「ハフナー」
ドヴォルジャーク:交響曲第9番「新世界より」

インフルエンザで1月定期のハーディングさんの指揮を聴けなかったので、お正月のニューイヤーコンサート以来の新日本フィル。
やはりトリフォニーホールの舞台には新日本フィルがよく似合います。

スピノジさんの指揮、おそらくメンバー全員が共感し、楽しみ、力一杯に演奏していたのではないでしょうか?

前半のモーツァルトは、ピリオド・スタイルなのか、折衷案なのか、私のような素人にはわかりません。
見ていた範囲では、ノンビブラートではなかったような気も…。
でも、そんなことはどうでもいい!と思わせる、もう、喜びに満ちあふれた演奏。
変わったことはしていませんが…。
いや、しているのでしょううが…。
オケから生気あふれる弾むような音が次々に飛び出す。
作為的に感じられるところは…。
あるのでしょうが、客席で渦に巻き込まれている私は、違和感も感じず、ただただ、濁流…いや、清流に身を任せるのみ。

ネット上で、いたずらっ子がそのまま大人になって指揮者になっちゃった…というような話しが飛び交っていたように記憶していますが、まさにそんな印象。
こんなにも、見ているだけでも楽しく、幸せな気分にさせてくれる指揮者。
当然、それを見て演奏しているオケの音も、演奏する楽しさに満ちあふれています。

後半の「新世界より」は、メンバーにとっては、もう数えきれないくらい演奏してきた曲でしょう。
それなのに、新鮮なパワー、ある種のサプライズを与えてくれる指揮。
ルーティーンな演奏などでは全くなく、緊張感、気合い、高揚感、陶酔感、驚嘆を感じさせる演奏。

残念なことに、演奏終了後の静寂の中、怒鳴るようなブラボーの声(1名)が、客席から発せられました。
せっかくフライングの拍手もなく、余韻の静寂を味わっていたのに、寝ているのを叩き起こされたような気分です。
スピノジさんは「心臓バクバク」のような仕草をして、苦笑してから聴衆の方を向いたような気がしましたけど…。
決してフライングではありませんでしたが、あの静寂の中で、一人、大声で怒号のように叫ぶ感性には、私は全く共感出来ません。

まあ、それはともかく、終わり悪くても、他は全て良し。

アルミンクさんの次の音楽監督、もしハーディングさんが多忙で無理なら、スピノジさんはいかが?
まずは一日でも早く、首席客演指揮者でもなんでも、肩書きを持ってもらった方が良いのでは?
(すみません、素人で部外者のたわごとです。)
でも来シーズンの予定にはスピノジさんの名前は入っていないんですよね。

まあ、首席客演指揮者就任披露演奏会の後、一度も来ていない、来る予定をキャンセルした、次に来る予定が発表されていない人も、別のオーケストラにはいらっしゃいますからねぇ…。

横道にそれました。
スピノジさん、再々登場希望の指揮者です。

20120303

|

« スダーン/東響(2012/2/25) | トップページ | 藤原歌劇団「フィガロの結婚」(2012/3/4) »

コメント

幸せな気分になる演奏会でしたね。大好きなハフナーは木々の緑と柔らかな日差しと爽やかな風を感じる極上の出来栄え。新世界も、ボヘミア民族調とは全く異質な、爽快でスピード感のある、時にエスプリの利いた快演。3・4楽章では、ベートーヴェンや更にはブルックナーにすら通ずるしっかりした構造を持つ交響曲であることにも初めて気付かされました(勿論、重苦しくならないのがスピノジ流)。スピノジさんの指揮はステージにも客席にも幸せを振りまく、素晴らしいものでした。新日本フィルの何かの肩書を持って定期的に出演してほしいと、私も強く望んでいます。

投稿: 黒猫 | 2012年3月 3日 (土) 22時15分

黒猫様
コメントをいただき、ありがとうございます。
まさしく、幸せを振りまく存在でしたね。
あの明るさは、今の時期の私たち日本人が最も必要としているものかもしれませんね。

投稿: 稲毛海岸 | 2012年3月 4日 (日) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/54132112

この記事へのトラックバック一覧です: スピノジ/新日本フィル(2012/3/3):

« スダーン/東響(2012/2/25) | トップページ | 藤原歌劇団「フィガロの結婚」(2012/3/4) »