« デュオ・プリマ(2012/5/1) | トップページ | リディヤ&サンヤ・ビジャーク(P)(G402)(2012/5/3) »

2012年5月 2日 (水)

チョン・ミョンフン/東京フィル(2012/5/2)

2012年5月2日(水)16:00
サントリーホール

指揮:チョン・ミョンフン
東京フィルハーモニー交響楽団

(創立100周年特別演奏会)

ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界より」
ラヴェル:ボレロ
(東京フィル150人編成版)
ロッシーニ:「ウィリアム・テル」序曲
      ~終曲(スイス軍の行進)
(アンコール)

行く前は“怖いもの見たさ”の気持ちがあったことは事実ですが、意外にも至極まともで、変な演奏などではなく、普通に素晴らしい演奏でした。
普通でなかったのは、大編成だったことだけ。

チケットが高価な上に、ネット上でもコアなファンの方々にはあまり評判が芳しくない演奏会。
それでも私は、150人ボレロを見たくて(←すみません、見たくて、です)チケットを買ってしまいました。

確かに大編成。
一曲目の「新世界」は、たぶん第1ヴァイオリンが18人だったのでは?
私は、これまで、大編成の東フィルにおけるチョンさん指揮の時は、あまり好意的な印象ではなかったのですが、この日は違いました。
何と言っても、首席奏者勢揃いの効果か、音色がめちゃくちゃ良い。
なにしろコンサートマスター勢揃いは視覚的にも威圧されるくらいですが、大編成でも音の切れ味が犠牲になっていないのも凄い。
シェフだった時代に私が聴いたチョンさんの指揮による大編成での演奏での印象とは、かなり違っていました。
「チョンさん、本当は、こういう音を求めていたんだ…。」
在任中の、豪快だけど若干粗野にも感じられた演奏とは全く違う、極上のハーモニーでした。

休憩時間に、前半は空席だったP席に譜面台が設置され、150人編成のボレロ。
最初から叩く小太鼓は舞台中央の木管の前。
P席に座った楽員さんはたぶん約30人。
舞台上は第1ヴァイオリンはたぶん24人の巨大編成。
こちらも、予想は良い方に外れました!
しつこいですが、在任中の「凄いけど…ちょっと粗野?」という印象は皆無。
この巨大編成のハーモニーが濁らず、ホール空間を飽和させず、高らかに昇華したときは至福の瞬間でした。
前述のように在任中のことを考えると、少し複雑な気分もありましたが、ともあれ100周年をこういう演奏で祝えたのは慶賀のいたり。

ボレロの後にチョンさんはマイクを持ち、通訳を伴って英語でスピーチ。
「100歳の誕生日を祝えることは、そうそうあることではありません」
などと言った後で、聴衆の起立を求め、会場全体で「Happy Birthday TPO !」の唱和。

ボレロの150人編成のまま演奏されたアンコールは「ウィリアム・テル」序曲の終曲。
その後のカーテンコールでは、チョンさんは舞台下に飛び降りて、最前列の聴衆と一緒にオーケストラに拍手を贈る場面も。
確かに祝祭ではありましたが、それだけではない音楽による感動でした。

なお、以下は蛇足ですが、この日、ロビーに入場すると、招待客を待ち受ける係の方が、AとかBとかの札を持ってお待ちかね。
残念ながら私は(あまり優良ではない)有料入場者なので、首をすくめてすり抜けました。
ロビーには各方面から贈られたお花。
その置いてある位置関係が個人的には面白かったので、写真に撮ってきました。

ホール入り口、入ってすぐの右側に『中村紘子』さんからのお花。
201205021_2

同じく左側には『小山実稚恵』さんからのお花。
201205022_3

ロビー奥の1階席正面入り口付近(チケットの半券を切っている場所)の左側には『尾高忠明』さんからのお花。
201205023

同じく右側には『大野和士』さんからのお花。
201205024

『渡辺玲子』さんと『南紫音』さんからのお花の場所はCD売り場の横。
201205025

2階ロビーの正面席への入り口付近には『東京二期会』、
201205026

『新日本フィル』、
201205027

『東京交響楽団』からのお花。
201205028

これも蛇足ですが、東京フィルの主催公演からの帰りは、荷物が軽いです。
ホール入り口で渡されるチラシの束が無いから。
個人的には、賛同できないのですが、嫌なら聴きに行かなければ良いだけなので、文句は言えません。

|

« デュオ・プリマ(2012/5/1) | トップページ | リディヤ&サンヤ・ビジャーク(P)(G402)(2012/5/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/54614791

この記事へのトラックバック一覧です: チョン・ミョンフン/東京フィル(2012/5/2):

« デュオ・プリマ(2012/5/1) | トップページ | リディヤ&サンヤ・ビジャーク(P)(G402)(2012/5/3) »