« チョン・ミョンフン/東京フィル(2012/5/2) | トップページ | ルーディン/ムジカ・ヴィーヴァ(2012/5/3) »

2012年5月 3日 (木)

リディヤ&サンヤ・ビジャーク(P)(G402)(2012/5/3)

2012年5月3日(木・祝)10:45-11:30
東京国際フォーラムG402

ピアノ:リディヤ・ビジャーク、
     サンヤ・ビジャーク

(ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
「熱狂の日」2012・公演番号161)

ストラヴィンスキー:5つのやさしい小品
ストラヴィンスキー:3つのやさしい小品
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカ(4手ピアノ版)

この部屋(←部屋と呼ぶのがふさわしい)は私は初めて行きましたが、狭い部屋で天井も低く、音響的にはいかがなものかと…。
ピアノは1台で連弾。
曲ごとに左右入れ替わりますが、どちらがどなたか私は存じ上げておりません。
お二人は、愛嬌を振りまくと言うよりは、すました印象で、どことなく近寄りがたい感じ。

初日の朝一番のせいかどうかはわかりませんが、最初の曲の一曲目では、多少固さがあったかもしれません。
次第にほぐれてきた感じですが、弾けるようなノリノリの演奏ではなく、落ち着いた音づくり。
(どうしても、ラベック姉妹とかを連想してしまうんですよね…。)

ペトルーシュカの連弾は、オケでないハンディを感じずに、珍曲としてではなく、普通の音楽として楽しむことが出来ました。
終わり方は、静かに終わる方の終わり方でした。

興奮させるようなタイプの演奏ではなく、堅実な演奏。
それでも、優等生的に「とりあえず音にしてみました」というような低レベルの音楽ではありませんので、むしろ、じっくりと味わうべき演奏なのでしょう。

20120303lfj2

20120303lfj1

|

« チョン・ミョンフン/東京フィル(2012/5/2) | トップページ | ルーディン/ムジカ・ヴィーヴァ(2012/5/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/54620606

この記事へのトラックバック一覧です: リディヤ&サンヤ・ビジャーク(P)(G402)(2012/5/3):

« チョン・ミョンフン/東京フィル(2012/5/2) | トップページ | ルーディン/ムジカ・ヴィーヴァ(2012/5/3) »