« ミンコフスキ/オーケストラ・アンサンブル金沢(2012/7/28) | トップページ | ルイジ/PMFオーケストラ(2012/7/30) »

2012年7月29日 (日)

梅田俊明/読響(2012/7/29)

2012年7月29日(日)15:00
昭和音楽大学 テアトロ・ジーリオ・ショウワ

指揮:梅田俊明
読売日本交響楽団

(フェスタサマーミューザKAWASAKI2012)
ヴァイオリン:小林美恵

シャブリエ:狂詩曲「スペイン」
サラサーテ:カルメン幻想曲
サラサーテ:アンダルシアのロマンス
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
ビゼー:「カルメン」組曲より
(第1幕への前奏曲、アラゴネーズ、衛兵の交代、ハバネラ、セギディーリャ、闘牛士の歌、間奏曲、アルカラの竜騎兵、ジプシーの踊り)

1月の神奈川フィル定期で聴いて好印象だった松田理奈さん、体調不良により降板とのことで、私は前日の夜にミューザのホームページで知りました。
7月27日付だったので、2日前の告知だったようです。

正直、松田理奈さん目当てでチケットを購入したようなものなので、降板は非常に残念でしたが、体調不良とあらば、今後のためにも無理はなさらない方が絶対に良いので、御快癒をお祈り申し上げるのみです。
小林美恵さんは、かなり前に、小品(ミニ協奏曲)を日フィルで聴いたことがあって、その時の印象がかなり良かったので、まあ、小林さんなら…と足を運びました。
しかし…。

小林美恵さんは3曲とも暗譜、全身を大きく使っての熱演。
しかし、最初のカルメン幻想曲では…。
どうだったのでしょう?
どれだけ準備の時間がとれたのかは部外者の私にはわかりませんが、小林さんならもう少し上のレベルが…という気もしないでもありません。
(偉そうにすみません。)
アンダルシアのロマンスはゆったりとした曲で、まずまず。
そして最後のツィゴイネルワイゼンは、かなり安定した技巧でドライブし、終わり良ければすべて良し?
でも「あの日フィルでの感動をもう一度!」という期待で聴きに行った私は、そこまでは帳消しに出来ませんでした。
次回は代演でない演奏で聴きたい方です。
(そう言えば、ゴールデンウィークの新百合ヶ丘での小川典子さんとのデュオは、私はチケットを買ったのですが、風邪をひいてしまい、予定をトリミングして、聴きに行かなかったのでした。
すみません、私が悪うございました。)

で、松田理奈さん降板で驚いたら、なんとゲスト・コンサートマスター(ミストレス)に日下紗矢子さん!
内側に小森谷さん。
男性奏者が多い読響のメンバー、日下さんのリードにホイホイとノってしまい(?)やる気の出ること!
いや、もちろんマエストロの棒が一番の要因だと思いますが…。

冒頭のシャブリエの狂詩曲「スペイン」からして「今日の読響は、良い時の読響!」と思いましたが、「カルメン」組曲では、さらにやる気満々の演奏。
梅田マエストロは、ミニ協奏曲3曲では楽譜を見て振っていましたが、オケの曲は暗譜での指揮。
肩に力の入ったところなく、最小限の動き、しかし、その最小限の動きの、ここぞというツボでの気合いの入れ方、俊敏な身のこなしは実に音楽的で、見ていても快感!
素人の私にはわかりませんが、オケの皆さんも、束縛されず、しかし要所を締められて、演奏しやすかったのではないでしょうか?
仮にカンブルラン様が振ったら、この日の音とは違う系統の音が鳴るものと想像しましたが、こういう熱い演奏も十分にありです。

「ふん!何よ!若い娘がトップに座ったら、みんな鼻の下を伸ばしてノリノリの演奏をしちゃって!」と思ったかどうかはわかりませんが、フルート首席の倉田さんも「私だって凄いのよ」と言うような有無を言わせぬ美しいソロ。
(冗談です。
倉田さんも十分に若い実力者です。)

この日の読響は、木管も金管も、ソロが本当にうまかった。
日下さんのリードする弦楽器群も、一丸となっての好演。
ソリスト降板だけは残念でしたが、これだけの演奏が聴ければ、聴きに行った甲斐があったと言わなければなりません。

なお、蛇足ですが、オペラの歌手交代はともかく、指揮者やソリストの交代は、私の場合、今年は幸い、あまり多くはありません。
東響川崎名曲での上原彩子さん代演、都響定期の大植英次さん降板による小泉和裕さん代演くらいでしょうか。
しかし、なんとなく多いように錯覚する(「また?」と思ってしまう)のは、降板を知った時のインパクトの大きさからでしょうか?
厳密に言うと、3月の藤原歌劇団「フィガロ結婚」も指揮者交代ですが、あれは、チケット発売前の、しかもマエストロ・ゼッダへの交代なので無問題。
いや、あれはあれで「あ、チケット買わなきゃ!」と、インパクトが大きかったですけれけど。

|

« ミンコフスキ/オーケストラ・アンサンブル金沢(2012/7/28) | トップページ | ルイジ/PMFオーケストラ(2012/7/30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/55307351

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田俊明/読響(2012/7/29):

« ミンコフスキ/オーケストラ・アンサンブル金沢(2012/7/28) | トップページ | ルイジ/PMFオーケストラ(2012/7/30) »