« 下野竜也/都響(2012/8/28) | トップページ | 高関健/都響(2012/9/3) »

2012年9月 1日 (土)

下野竜也/読響(2012/9/1)

2012年9月1日(土)15:00
東京芸術劇場コンサートホール

指揮:下野竜也
読売日本交響楽団

(コンサートホール・リニューアルオープン記念演奏会)
ソプラノ:小川里美
メゾソプラノ:清水華澄
合唱:東京音楽大学

マーラー:交響曲第2番「復活」

復活した芸劇で「復活」。
下野さん渾身の豪快な演奏、パワー全開!

音響の方は、私の席は直接音を浴びる場所だったので断言は出来ませんが、スッキリ、クッキリ、鳴らしまくっても飽和しない…という印象。
私は好意的に受け止めました。
もっとも、リニューアル前は、席の位置によってかなり音の印象が変わりましたから、他の場所でどうかはわかりません。

内装は茶系統が多くなり、綺麗で落ち着いた印象。
これも私は好感でした。
リニューアル直後だからといって、建材や塗料のような「工事直後の匂い」のようなものは感じませんでした。
ただ、物理的キャパはあまり変わっていないので、座席は狭めのままの印象です。

まず、開演に先立ち、館長の挨拶。
簡潔で要点のみを述べ、短く切り上げて好感!

コンサートマスターはOBの藤原さんでした。
内側に小森谷さん。ヴィオラ首席の鈴木さん、チェロ首席の毛利さんと、コンサートマスターが4人居るかのような読響の布陣。
(いつものことですが。)
冒頭から全力投球で、主催公演以上の気合いの入りよう。

下野さんのマーラーを聴くのは私は初めてかな?
あまりドロドロせず、メリハリをつけた音づくりのように感じましたが、私の席の音響のせいかもしれません。
力の込め具合は半端ではなく、数年前の暴れまくっていた頃の下野さんのよう。
それが全く空回りせずに音に変換されいていました。

下野さんは、第1楽章が終わったところで、指揮台上に立ったまま、総譜の指示通り(かどうか、時間を測ったわけではないので断言出来ませんが、たぶん)長い間合いをとりました。
まず、咳払いタイム、その後、静寂。
遅れてきたお客さんも、余裕で着席。
しばらくして、管楽器奏者の増員の入場タイム、その後、静寂。
やがて、コンマスの藤原さんに合図してチューニングタイム、その間に独唱の小川里美さんと清水華澄さんが入場、そして静寂…。
舞台脇のバルコニー席でボソボソっと話し声を出してしまった人がいて、読響の楽員さんの一部がびっくりしたように見上げるくらい、静か。

そして、ようやく、生まれ変わったように始まった第2楽章。
生き生き!
う~ん、このインターバルは、効果的!

バンダは、パイプオルガンの前や、舞台両脇のバルコニー席の扉の外にも出没し、天然サラウンド。
合唱は音大生のようですが、微弱音をきれいに出していたのは感心。
声を張り上げた時は「もう少しきれいに!」とも感じたのですが、これもまた、私の席の位置のせいかもしれません。

独唱のお二人も万全の歌唱。
清水華澄さんは、何度か鑑賞して素晴らしい声の持ち主であることは存じ上げていましたので、期待通り。
小川里美さんも同レベル、つまり、ハイレベル。
歌唱位置は合唱の前でしたが、芸劇の天井の位置からして、音響的に「後方のハンディ」はなかったのではないでしょうか。

最後の方では弦楽器の皆さんも、ゴリゴリゴリッ!の力演、凄かった!

「おお、死よ!
全ての征服者だった汝から私は逃れ出る!
今こそ、汝は征服されたのだ!
(中略)
私は再び生きるために死ぬのだ!
よみがえる、そう汝はよみがえるのだ。」
リニューアル後の演奏会にふさわしい歌詞かどうかは…。
まあ、余計なことを考えるような野暮な行為はやめておきましょう。

ちなみに、前回、私が読響で「復活」を聴いたのは、たぶんマンフレート・ホーネックさんの指揮
あれ以来、マンフレート・ホーネックさんは来日していないですよね。
記憶が正しければ。

ちなみに、前回、リニューアル前に芸劇に行ったのは、都民芸術フェスティバルの飯守泰次郎さん指揮、東京シティ・フィル
錦糸町で「ブリュッヘン祭り」をやっていた頃です。
遠い昔のことのようです。

なお、池袋駅地下は、芸劇の地下に通じる通路への入り口の場所が変わったようです。
「勝手知ったる…」のつもりで歩いていて、「ここはどこ???」になってしまいました。

201209011

201209012

201209013

201209014

201209015

201209016

201209017

|

« 下野竜也/都響(2012/8/28) | トップページ | 高関健/都響(2012/9/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/55557257

この記事へのトラックバック一覧です: 下野竜也/読響(2012/9/1):

« 下野竜也/都響(2012/8/28) | トップページ | 高関健/都響(2012/9/3) »