« ラザレフ/日フィル(2012/10/19) | トップページ | カンブルラン/読響(2012/10/20) »

2012年10月20日 (土)

庄司紗矢香&ジャンルカ・カシオーリ(2012/10/20)

2012年10月20日(土)13:00
横浜みなとみらいホール

ヴァイオリン:庄司紗矢香
ピアノ:ジャンルカ・カシオーリ

ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第10番
ドビュッシー:ヴァイオリン・ソナタ
シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番
シベリウス:子守歌
(アンコール)

駄目。
眠い。
演奏が悪いのではありません。
私の遊び過ぎのせいです。
(一応、仕事もしています。)

前半は個人的体調により、強烈な眠気に襲われて大失敗。
13:00開演で昼食直後。
ベートーヴェンはピアノ・パートも良いですね…というような断片的な記憶のみ。
軽食で済ませておけば良かったかな…。

休憩後の後半は、覚醒して聴くことが出来ました。
これらの演奏から推察するに、前半も相当に良かったのでしょう。
もったいないことをしました。

どこがどう…と言うほど曲を知らないですし、部分に焦点をあてた分析が不要なくらい「全般的に御立派!」と言いたい演奏。
外面的な効果よりも、内面を見つめるような演奏。
ごくごく部分的に、カシオーリさんが気合を込めて弾いていたのが印象的。
でも、カシオーリさんのピアノも、ヴァイオリンと寄り添って、かなり内面的。
答礼では庄司さんをたてていましたが、演奏としては、単なる伴奏ではない、デュオと言うにふさわしい共演でした。

アンコールは庄司さんが日本語で紹介。

たぶん珍しい部類の13:00開演。
ホールを出たのは15:30頃になりました。
サイン会の列には今日は並びませんでした。
前半、寝ていたも同然なのに、庄司さんに「感激しました!」などとは言えません。

20121020

|

« ラザレフ/日フィル(2012/10/19) | トップページ | カンブルラン/読響(2012/10/20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/55934861

この記事へのトラックバック一覧です: 庄司紗矢香&ジャンルカ・カシオーリ(2012/10/20):

« ラザレフ/日フィル(2012/10/19) | トップページ | カンブルラン/読響(2012/10/20) »