« インバル/都響(2012/9/30) | トップページ | ロジェストヴェンスキー/読響(2012/10/7) »

2012年10月 6日 (土)

ロジェストヴェンスキー/読響(2012/10/6)

2012年10月6日(土)15:00
東京芸術劇場コンサートホール

指揮:ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー
読売日本交響楽団

ピアノ:ヴィクトリア・ポストニコワ

チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
チャイコフスキー:「四季」~「舟歌」
チャイコフスキー:交響曲第4番

遅めのテンポで全く弛緩することなく空間を制圧した「神!降臨!」と言いたくなる演奏でした!

ピアノ協奏曲では、序奏からして一音一音に不思議なパワーの宿るオケの音。
硬質なピアノかな…と一瞬思いましたが、全曲を通して聴くと、硬軟、強弱織り交ぜての絶妙の表情付け。
遅めのテンポは指揮者によるものでしょうか、ピアニストが合わせたものでしょうか?
その少し遅めのテンポが、全くダレずに進行するのは、もちろん指揮者の円熟のなせる技でしょうが、それに見事に追従したオケも相当に素晴らしい。
この日の読響は相当に良い時の読響です。(←相当に良い時の方が多いですが、毎回ではないような気がしますので。)

この曲をスピード感や豪快さとは距離を置いた“味わい深い曲”として聴くのは、私はあまり経験がないかもしれません。
おそらく隅々まで指揮者の意思が徹底された演奏でしょう。
チャイコフスキーのバレエ音楽に通じるようなものすら感じました。

ポストニコワさんによる協奏曲の後のソロ・アンコールの「舟歌」は、これがもう、本当にいとおしくなるような演奏。
じーーーんと来て、涙が目に浮かぶような絶品でした。

前半の協奏曲でもそうでしたが、後半の交響曲でも指揮者は指揮台を使わずに指揮。
長身なのはもちろんです、最小限の動作の指揮姿から発せられるオーラはとてつもなく大きい。
見た目には楽譜にかじりついて振っているかのようなのですが、身体から発する「気」の威力は絶大!
前半同様、遅めのテンポでていねいに紡ぐ音楽の味わい深さ。
木管楽器のソロの絶妙さ。
弦楽合奏の、これまた絶妙のニュアンス。
どこを切り取っても、ため息が出そうな美しさです。
指揮者は全てを細かく振らず、出の合図だけ、あるいはそれすらしないこともありましたが、アンサンブルはピッタリ揃って…。

漫然と聴いていると、チャイコフスキー特有の土俗的なものや苦悩や葛藤は昇華されて、美しい純音楽として鳴っているように感じます。
しかし、よくよく注意深く聴くと、それらのドロドロした要素は、全体の一部分として内包しているのです。
これは凄い!

前回、シュニトケ?を振ったのは2009年でしたっけ?
最近は名前を忘れがちになりますが、この名誉指揮者も、読響の宝です。
1931年生まれとのことなので80歳をこえたことになります。
でも、89歳のミスターSもまだまだ現役。
まだまだ、何度も来てほしい指揮者です。

その、老巨匠の域に達した名誉指揮者の反対側で、周囲よりも少し年長の風貌で存在感を示していたのがティンパニOBの菅原さん。
いい味を出していましたよ。
私は生演奏では、かなり久しぶりだったかもしれません。

残念ながら空席は多かったです。
2階正面は、もしかしたら着席率1-2割くらいだったかもしれません。
しかし聴衆の集中力は素晴らしく、ブラボーの声も多数、拍手は敬意の大喝采でした。

ちなみに本日はテレビカメラが入っていました。
どの程度放映されるのかはわかりませんが、この演奏が収録されたことは、本当に喜ばしいことだと思います。

20121006

|

« インバル/都響(2012/9/30) | トップページ | ロジェストヴェンスキー/読響(2012/10/7) »

コメント

感想に全く同感です。チャイコフスキーは、ああいい風に演奏するのですね。本場の凄みを感じました。
最近の人は、ロジェストヴェンスキーをしらないのでしょうか?空席が目立ったのは不思議でした。

投稿: navi | 2012年10月 8日 (月) 18時43分

naviさま
拙文をお読みいただき、ありがとうございました。
逆に名前を知りすぎていて「また近いうちに来日するさ」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね。
でも、次の来日が実現したとしても、同じ曲を聴けるとは限りませんので、今回聴く機会を得たことを心から喜びたいと思います。

投稿: 稲毛海岸 | 2012年10月 8日 (月) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/55826945

この記事へのトラックバック一覧です: ロジェストヴェンスキー/読響(2012/10/6):

« インバル/都響(2012/9/30) | トップページ | ロジェストヴェンスキー/読響(2012/10/7) »