« ウィーン国立歌劇場「アンナ・ボレーナ」(2012/10/31) | トップページ | シェレンベルガー/カメラータ・ザルツブルク(2012/11/2) »

2012年11月 1日 (木)

ブロムシュテット/バンベルク響(2012/11/1)

2012年11月1日(木)19:00
サントリーホール

指揮 : ヘルベルト・ブロムシュテット
バンベルク交響楽団

ベートーヴェン:交響曲第3番「英雄」
ベートーヴェン:交響曲第7番
ベートーヴェン:「エグモント」序曲
(アンコール)

N響では聴けない音色の?ブロムシュテットさん…と言って良いのかな。

ブロムシュテットさんのエロイカなら1-2年前にN響で聴きました。
聴きましたけど…。
何が違うのでしょう?
何もかもが違い過ぎる…ように聴こえました。
同じ指揮者とは思えない音色の差。
N響との違いはNHKホールとサントリーホールの違いだけでしょうか?
私は最近、N響をサントリーホールで聴いていないので断言は出来ませんが、おそらく違うのではないでしょうか。
オケが変わると同じ指揮者でもこんなに違う?

バンベルク響の音は各奏者の自発性が強く、躍動感にあふれ、弾力性があり、その上でまとまっています。
N響の一糸乱れず…というのとは、聴感上は相当に異なります。
どちらが良い、悪い、という意味ではなく…。

おそらくブロムシュテットさんが指揮棒で表現している音は、枠組みという意味では、全く変わらないのでしょう。
畳み掛けるような煽りも同じ。
対向配置も同じ。
しかし、しかし、この果肉のような弾力性と躍動感は…。

休憩後の第7番も、弾力性のある音で始まった第1楽章、消え入るような音の音色に酔う第2楽章。
しかし、第3楽章以降はこちらの耳が慣れたせいか、それともオケも高揚してテンションが上がったのか、なんとなくN響で聴き慣れたブロムシュテットさんの響きに近くなったような?
そういう意味では、第3楽章以降は弾力性よりも豪快な音になった感もありましたが、それに不満があるはずもありません。
高揚感は最後まで持続し、それでもある種の節度、品位を保っての終結。
いやはや、ブロムシュテット爺は、元気、元気、元気。

この圧倒的過ぎる大興奮の第7番の後にはどんなアンコールも霞むかと思いきや、演奏されたエグモント序曲は、よく演奏会の冒頭に演奏されるオードブルとは別次元の驚くべきハイテンション。
7番の後で全く遜色なし。
負けず劣らず凄かった。

最後は一般参賀、ブロムシュテットさんのソロカーテンコール。
N響とは相当に違う!と驚きつつ、N響とどちらが良い悪いではなく、どちらも紛れもないブロムシュテットさんの音楽。
この日の演奏を聴いたらN響との演奏なんて聴けないよ…ではなく、N響の一糸乱れずのブロムシュテットさんは、あれはあれで素晴らしい。
今回のバンベルク響来日演奏会は私はこの日だけ鑑賞の予定ですが、来年9月のN響定期にも、なんとか都合をつけて聴きに行きたいものです。
今回が最後かも…と思ったN響でのエロイカの後も、足腰も全く衰えずに平然と来日を重ねるブロムシュテット爺、推定年齢75歳(ウソ)。
こちらは、当然、来年9月のN響定期も何の問題もなく振ると思っています。
今の元気を維持して、また必ず来て下さい!

なお、少し冷静になって反省すると、P席の中ですら、前方、中段、後方で結構音響が違いますので、一回聴いただけでNHKホールで聴くN響と比べたのは、少々不遜な行為でございました。

20121101

|

« ウィーン国立歌劇場「アンナ・ボレーナ」(2012/10/31) | トップページ | シェレンベルガー/カメラータ・ザルツブルク(2012/11/2) »

コメント

はじめまして、いつもブログ楽しく拝見しているものです。私の行ったコンサートと多く重なっているのでコメントを拝見するのがいつも楽しみにしています。

本日私も、このコンサートに行って来ました。
特に弱音になった時など感激しました。
先月のティーレマン/ドレスデンに迫る勢いでした。

11/6のブルックナーも楽しみです

投稿: 炎のタロー | 2012年11月 2日 (金) 00時12分

炎のタローさま
いつも御覧いただきありがとうございます。
正直言って「N響で聴けるし。」と思っていた自分が恥ずかしくなりました。
でも、そう思いながらも「ブロムシュテットさんを聴きたいし。」とチケットを買った甲斐がありました!

投稿: 稲毛海岸 | 2012年11月 2日 (金) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/56022064

この記事へのトラックバック一覧です: ブロムシュテット/バンベルク響(2012/11/1):

« ウィーン国立歌劇場「アンナ・ボレーナ」(2012/10/31) | トップページ | シェレンベルガー/カメラータ・ザルツブルク(2012/11/2) »