« セゲルスタム/読響(2013/1/21) | トップページ | ラザレフ/日フィル(2013/1/25) »

2013年1月22日 (火)

インバル/都響(2013/1/22)

2013年1月22日(火)19:00
サントリーホール

指揮:エリアフ・インバル
東京都交響楽団

(第747回定期演奏会Bシリーズ)
メゾソプラノ:イリス・フェルミリオン

マーラー:リュッケルトの詩による5つの歌
マーラー:交響曲第5番

芸劇をパスして横浜~赤坂。
結構違います。
いや、紙一重なのですけれど…。
安定感はこの日の方が少し上?
初日の狂気のようなスリリングさも捨てがたいですが、この日の方がたっぷり味わえた感じもあって、大満足でした。
2回聴けて幸せです。

リュッケルトの詩による5つの歌は、私の席では声を聴くにはハンディがあるはずなのですが、それでも美しい声を満喫出来たのですから、仮に正面で聴いたらさぞかし…。
基本的にこの曲は私は苦手曲なのですが、それでも聴き惚れてしまいました。
バックの都響も美しい限り。
特に木管の皆さんのソロは絶品。
オケ全体が溶け合い、融合した音の滑らかさ、美しさ、純度の高さ。
もちろんインバルさんが導き出したものでしょうけど、都響、本当に素晴らしいオケです。

私にとって、フェルミリオンさんは、インバルさんと一緒に都響のステージで歌っているのがデフォルトであって、去年のウィーン国立歌劇場の来日公演の「サロメ」では、おや、そんな格好をして、どうしたのですか?と言いたくなったくらいです。

失礼、脱線しました…。

後半の交響曲第5番は、横浜でのような瞬間湯沸かし器状態とは少し違いました。
いや、ホールも、席の位置も、私の精神状態も違いましたので、比較すること自体がナンセンスなのですが、それでも印象を申し上げると、物理的には僅差とは言え、安定感は本日の方が少し上だったように感じました。

初日の方は、カミソリの刃のような、ただならぬ緊迫感があったような気もします。
しかし、この日の演奏だって、決してゆるい演奏などではありません。
第2楽章後半あたりは物凄い気迫でしたし、他にも何度も、唖然として身守るしかない瞬間がありました。

第3楽章の後、インバルさんがいったん引っ込み、チューニングになったのも同じ。
しかし、横浜では悲痛なうめきのように感じた第4楽章が、この日は美しさいっぱいに聴こえました。
私個人の精神状態の違いによる受け止め方の違いのせいだと思いますが…。

第5楽章はやはり畳み掛けるような場面多数ですが、横浜の時のような手に汗を握る印象はあまりなく、都響も(内心は存じ上げませんが)余裕でクリアした模様。
横浜に続いてフライングすれすれのブラボーは…。
まあ、仕方ないですかね、こんな演奏をされたら…。

横浜もこの日も、ここで音をたてるかい?…というような録音技師泣かせの会場ノイズがありましたが、まあ、ゲネプロ音源で修正されることでしょう。
むしろ、どの日の演奏がCDに採用されるかに興味があります。

インバルさんが都響のシェフに就任する時、確か、コンパクトな契約条件だったのでサインした…と語っていたような記憶があります。
そのとき、これだけの数のCDがこのコンビで発売されることになるとは、インバルさん本人も予想もしていなかったのではないでしょうか。

すみません、また脱線しました。

ともあれ、都響の個々の奏者の力量の高さと、それが集まった時のアンサンブルの強固さを見せつけられた思いです。
次々と受け渡されるパスの絶妙な的中、成功率も、本当に素晴らしい。

一般参賀は2回。
インバルさんは、まだ数週間居るかのような錯覚に陥りますが、この日が千秋楽…ですよね?
(後日追記)
違いました。
私は行きませんが、「作曲家の肖像」がもう一公演ありました。

|

« セゲルスタム/読響(2013/1/21) | トップページ | ラザレフ/日フィル(2013/1/25) »

コメント

インバルさん、この週末の日曜日までは日本です。
芸術劇場でベートーヴェンですが、まだ、若干のチケットが残っているようです。
http://www.tmso.or.jp/j/concert_ticket/detail/detail.php?id=160
おそらく、昨日からリハーサルかと。

投稿: | 2013年1月24日 (木) 09時15分

そうでした。
すっかり勘違いしました。
御教示ありがとうございます。

投稿: 稲毛海岸 | 2013年1月25日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/56602016

この記事へのトラックバック一覧です: インバル/都響(2013/1/22):

« セゲルスタム/読響(2013/1/21) | トップページ | ラザレフ/日フィル(2013/1/25) »