« ラザレフ/日フィル(2013/1/30) | トップページ | ラザレフ/日フィル(2013/2/2) »

2013年1月31日 (木)

ネゼ=セガン/ロッテルダム・フィル(2013/1/31)

2013年1月31日(木)19:00
サントリーホール

指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団

ヴァイオリン:庄司紗矢香

シューマン:歌劇「ゲノフェーファ序曲
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第2番
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ第1番~アダージョ(アンコール)
ブラームス:交響曲第4番
ブラームス:セレナード第1番~第5楽章(アンコール)

本編も極上感のある美しく溶け合ったナチュラル系の音でしたが、アンコールのセレナードが絶品、美し過ぎ!

シューマンでは、つや消し加工の施されたような、深い、深い、味わい深い音。
ホルンの音も、高らかに響きながらも、輝かしいと言うよりは、森の中に響き渡るかのようなナチュラル感。
これは美しい音ですねぇ。

プロコフィエフのヴァイオリン協奏曲第2番は、私はやや苦手曲なのですが、オケのパートがこんなに深みを帯びて演奏されるのは初めて聴いたかのような気分。
ただ、申し訳ないことに個人的な体調により、疲労感…。
集中出来ず、残念。

でもなぜか、いったん拍手をした後のアンコール、バッハの無伴奏になったら私の集中力が戻りました。
庄司さんの音、今さらですが…美しい!
協奏曲ではオケと同質の美しさだったような気もするので、私の意識にソロが強く刻まれなかったのでしょうか?
P席での鑑賞です。

休憩後のブラームスの交響曲では、枯淡の境地のような箇所と、あっという間に加速して熱気を帯びる箇所が交錯。
シューマンでのネゼ=セガンさんの指揮は後者(結構細かく激しい指揮)だったようなので、ブラームスの最初の方は、あれ、全然違う…と。

正直、激しく揺さぶっている箇所よりも、枯淡の境地のようにゆったりと流れている箇所の方が私には魅力的だったのですが、激しい箇所もオケはストレートには反応せず、弾力性を持って追従した印象も…。
ただ、第4楽章の終盤はかなりストレートに反応していたような気もして、私としては第1楽章から第4楽章の途中までの方がツボにはまった体感でした。

アンコールに「ハンガリー舞曲かな?」という予想を完全に裏切って、ブラームスのセレナード。
最初、曲名が思い浮かばず、アルミンクさんが振ったことのある曲…から連想して、あ、セレナードかな?と…。

それにしても、このオケの音は(いや、ネゼ=セガンさんの音なのでしょうか?私は初鑑賞なのでわからず)「弾力性」とか「しなやかさ」とかいう言葉で片づけてしまうには、音に深みがあり過ぎます。
弦だけでなく、木管もホルンも…。
P席で聴いた印象では、オケの音は「分解能」よりも「音の溶け合い」の方を強く感じました。
もちろんそれは、対向配置で、コントラバスは管楽器より後ろの最後列…という配置にもよる…と言うよりは、そういう音響を意図した対向配置なのでしょう。
本当に美しい…。

なお、蛇足ながら、アルミンクさんがブラームスのセレナード第1番を振った頃の私は、健康状態がかなり良くありませんでした。
この曲を聴くとその頃のつらい気持ちを思い出してしまうので、ずっと聴くのを避けてきたのですが、この演奏を聴いてふっ切れました。
良い曲ですね、やっぱり。
感謝!

20130131

|

« ラザレフ/日フィル(2013/1/30) | トップページ | ラザレフ/日フィル(2013/2/2) »

コメント

はじめまして、私もPブロックで聞いておりました。1曲目シューマンの珍しい序曲からネゼ=セガンとロッテルダムフィルの相性の良さと響きの清々しさに聞き惚れました。シューマンが良かったので当然ブラームスも期待しましたが、少々のチグハグ感が否めませんでした。ブラームス(特に4番)は大きな流れの中であまり小細工せず、堂々とした起承転結が望ましいかと思う(然るに若手よりも老巨匠の方が合っていると思う)のですが・・・。昨夜は初日でしたし、回を重ねるごとに良くなっていくのでしょうね。私は仙台まで追っかけますが、このコンビのラフマニノフ2番が楽しみです。

投稿: りゅうたろう | 2013年2月 1日 (金) 13時02分

りゅうたろう様
おっしゃる通り、ブラームスでは、良く言えば対比を際立たせて、悪く言えば異質の要素が同居していた印象を受けました。
私は今回の来日は一回だけの鑑賞ですが、また聴いてみたいオケと指揮者です。

投稿: 稲毛海岸 | 2013年2月 1日 (金) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/56669422

この記事へのトラックバック一覧です: ネゼ=セガン/ロッテルダム・フィル(2013/1/31):

« ラザレフ/日フィル(2013/1/30) | トップページ | ラザレフ/日フィル(2013/2/2) »