« 庄司紗矢香(Vn・指揮)/ポーランド室内管弦楽団(2016/05/03) | トップページ | カンマーアカデミー・ポツダム(2016/05/04) »

2016年5月 4日 (水)

リス/ウラル・フィル(2016/05/04)

2016年5月4日(水・祝)10:00
東京国際フォーラム・ホールC

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016
公演番号:241
四季をめぐる旅~モスクワの冬の幻想

指揮:ドミトリー・リス
ウラル・フィルハーモニー管弦楽団

チャイコフスキー:交響曲第1番「冬の日の幻想」

ステージ上に勢揃いした楽団員さん、男性は白いワイシャツにノーネクタイのクールビズ?
寝起き…のわけはありませんが、演奏は「後半になって目を覚ました」の感も少々。

高機能のオケではありませんが、ちょっとくすんだ独特の音色は心地よい演奏。
ただ、第1、第2楽章では、もどかしさを感じる場面があったことも事実です。
「力を入れるところと流すところで、力配分を使い分けているのかな?」とすら。

でも、第3楽章から、俄然、音が艶やかになり、音が客席に飛んでくるようになりました。
「リハーサルは第3、第4楽章を重点にしたの?」などとひねくれず、「尻上がりに良くなった!」と素直に喜ぶべき、終わり良ければすべて良し…の演奏でした。

201605041

201605042

201605043

|

« 庄司紗矢香(Vn・指揮)/ポーランド室内管弦楽団(2016/05/03) | トップページ | カンマーアカデミー・ポツダム(2016/05/04) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/63579091

この記事へのトラックバック一覧です: リス/ウラル・フィル(2016/05/04):

« 庄司紗矢香(Vn・指揮)/ポーランド室内管弦楽団(2016/05/03) | トップページ | カンマーアカデミー・ポツダム(2016/05/04) »