« カンマーアカデミー・ポツダム(2016/05/04) | トップページ | エマール(2016/05/05) »

2016年5月 5日 (木)

児玉麻里・桃(2016/05/05)

2016年5月5日(木・祝)10:00
東京国際フォーラム・ホールC

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2016
公演番号:341
動物たちのカーニバル~谷川俊太郎バージョン

ピアノ:児玉麻里、児玉桃
指揮:カールマン・ベルケシュ
ハンガリー・ジュール・フィルハーモニー管弦楽団
朗読:明星学園小学校の児童10名

プーランク:子象ババールの物語(2台ピアノ)
サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」(2台ピアノ、管弦楽、朗読)

楽しいひと時ですが、手抜きのない仕上がりです。
児玉姉妹はもちろん、オケも上々。
子どもたちの朗読がうまい!
完全な暗唱で、相当な訓練を受けたと思われます。

気合いを顔に出す麻里さんと、ポーカーフェイスで強靭な打鍵の桃さんの好対照。
基本的に同質で、少しだけの異質が、結局融合する安定感。

ハンガリー・ジュール・フィルは、芯のある音でかなりの好印象。
コントラバス、チェロのソロを弾いたオケのメンバーの音色も絶妙でうまい。

暗騒音に客席の子供の声がほぼ間断なく続く会場でしたが、私は集中力を切らさず聴けました。

2016050511

2016050512

2016050513

2016050514

2016050515

|

« カンマーアカデミー・ポツダム(2016/05/04) | トップページ | エマール(2016/05/05) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/63585946

この記事へのトラックバック一覧です: 児玉麻里・桃(2016/05/05):

« カンマーアカデミー・ポツダム(2016/05/04) | トップページ | エマール(2016/05/05) »