« 秋山和慶/東響(2016/08/11) | トップページ | 飯守泰次郎/東京シティ・フィル(2016/08/21) »

2016年8月14日 (日)

下野竜也/新日フィル(2016/08/14)

2016年8月14日(日)16:00
すみだトリフォニーホール

下野竜也プレゼンツ!音楽の魅力発見プロジェクト第3回
「夏だ!ブラスだ?オーケストラだ!」
指揮・お話・企画監修:下野竜也
新日本フィルハーモニー交響楽団

トロンボーン:中川英二郎

A.リード(中原達彦編):アルメニアン・ダンス パート1(管弦楽版)
J.ヴァン・デル・ロースト(中原達彦編):カンタベリー・コラール(弦楽合奏版)
山下康介:NHK連続テレビ小説「瞳」~メインテーマ
シャーマン:映画「メリーポピンズ」チムチムチェリー
モンティ:チャルダッシュ
サマータイム
(アンコール)
レスピーギ:ローマの祭り
原六郎(野本洋介編):お祭りマンボ
(アンコール)

出だし、いきなり音が大きい!
「大きいだけ?」という印象もありましたが、そこは下野さんが振れば、張りぼての音になるはずがない。
数分のうちにオケの音は芯のある強い音に変わる。

中川さんのトロンボーンの超絶技巧は凄い、凄い。
数日前にミューザで聴いたときは、席の位置の関係で、私は今ひとつわかりませんでしたが、この日はばっちり。
いや、席の位置と言えば、後方で中川さんのアンコールを聴いているオケの皆さん、特に管楽器奏者の皆さんが、前のめりの前傾姿勢で、食い入るように聴いている。
下野さんのトークのジョークでは、オケの皆さんが笑いをこらえていたり…。
なんとも良い雰囲気のステージ上でありました。

あっという間に最後の曲、ローマの祭り。
文字通り、お祭り騒ぎの終結へ。

アンコールは、「アンコールでは、まずやらない組み合わせ」とのことで、打楽器とバンダとオルガンによるお祭りマンボ。
弦楽器奏者とバンダ以外の管楽器奏者の皆さんは、楽しそうにステージ後方を振り返ってニコニコ。
曲の途中でステージ上からも拍手。

楽しい笑いと興奮のひと時、何よりもオケの皆様が楽しそうなのを見るのは嬉しい。。

私のはこの日は、個人的にめちゃくちゃ疲弊感があって、体調不十分でしたが、音楽にパワーをもらって、疲れも少し吹き飛びました。
音楽のオーラとヒーリングは東洋医学に匹敵するかもしれません。

なお、そういう体調(精神状態を含む)だったので、2曲目の弦楽合奏版のカンタベリー・コラールは、胸にしみいる演奏。
じ~~~んとなりました。

201608141

201608142

201608143

201608144

|

« 秋山和慶/東響(2016/08/11) | トップページ | 飯守泰次郎/東京シティ・フィル(2016/08/21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/64060132

この記事へのトラックバック一覧です: 下野竜也/新日フィル(2016/08/14):

« 秋山和慶/東響(2016/08/11) | トップページ | 飯守泰次郎/東京シティ・フィル(2016/08/21) »