« 大野和士/都響(2017/03/21) | トップページ | 東京春祭「神々の黄昏」(2017/04/01) »

2017年3月26日 (日)

新国立劇場「ルチア」(2017/03/26)

2017年3月26日(日)14:00
新国立劇場

ドニゼッティ:ルチア

「金返せ!」の反対語は「チケット安かった!!!」でよろしいでしょうか。

今後、このプロダクションが再演されるたびに「プレミエの時は凄かったんだけどね」と言われる未来を作ってしまった凄演でした。

第1幕の中盤の時点で、幸せな興奮が客席に充満。
主役3人が、絶叫調にならずにパワー全開(まだ余力がありそうですが)。
ピットのマエストロとオケも歌に寄り添いながら存分に魅惑的な音を奏でる。

これで文句を言ったら叱られるレベルの上演ではありますが、私の席からだと、舞台上の定位置で歌うのと、やや高いところ(と言っても1~2mの高さ)で歌うのとでは、音響的に、結構、声の通り具合が違う印象。
これは歌手の皆さんの責任ではありません。
私は、常日頃、演出家の皆さん、高いところや、奥まったところで歌わせないでほしいなぁーと思っていますが、この舞台も時々、そういう場面もありました。

第2幕(第2部第1幕)は、婚姻の署名の後の重唱が素晴らし過ぎ…だけで終わらずに、幕切れに向けて合唱も加わっての畳み掛け(ピットのオケを含む)はまさに手に汗握るドラマティック!!
この作品がこんなに劇的だったなんて、まるで初めて知ったかのような(オペラ初心者ですみません)。

第3幕(第2部第2幕)の…いや、この作品のクライマックスは、言うまでもなく狂乱の場のはずですが、私はこれまで、なんとなく劇としての物足りなさを感じていました。
「ルチアが花婿を殺害した」というのは、別室の場面の説明に近い“語り”として歌われ、そこへ、ルチアがふらふらと出てくるからです。
しかし、この日は衝撃的な視覚効果が用意されていたと言って良いでしょう。
花婿の首を槍の先に突き刺したようにして持って出てきたのです。
(ネット上で、「サロメ」うんぬんと言われていたことの意味が、観てようやくわかりました。)
グロテスク、悪趣味…という意見もあり得るでしょう。
しかし、私は好意的に観ました。
これまで劇としての物足りなさを感じていた部分を、ルチアが登場した後の視覚効果で補ってくれたような気がしました。
本当は凄惨なはずの場面の衝撃を視覚的によく表していたと思いました。
(カーテンコールで、小原さんが首をさすりながら出てきたのは、どうかと思いますが…。)

狂乱の場のピットの中で奏でられた、本来の編成のグラスハーモニカの不思議な音色も素晴らしかったですが、ルチアは本当に感情移入した歌唱で、目つきは本当に狂っちゃったようでした。

歌手はもちろん、ピットのオケも素晴らしかったのではないでしょうか。
時折、評論家の先生に酷評されることもあるピットですが、それは指揮者に起因することも多いのでは?と、この日の素晴らしい音を聴いて、それを導いたピットのマエストロの指揮の動作を見て、思いました。
もちろん、公演を重ねた最終日ということもあるかもしれませんが…。

カーテンコールでは主役3人がプロンプターさんと握手。
ルチアはグラスハーモニカ奏者とも握手。
ルチアはずいぶんはしゃいでいましたが、最終日だし、会心の舞台でもあったのでしょう。

冒頭に書いた「金返せ!」の反対語の件、仮に「本日の公演がお気に召しましたら、お帰りの際に一口千円以上のご寄付をお願いいたします」と出口に箱を置いたら、180万円くらい集まったのではないでしょうか????

スタッフ
指揮:ジャンパオロ・ビザンティ
演出:ジャン=ルイ・グリンダ
美術:リュディ・サブーンギ
衣裳:ヨルゲ・ヤーラ
照明:ローラン・カスタン
舞台監督:村田健輔

キャスト
ルチア:オルガ・ペレチャッコ=マリオッティ
エドガルド:イスマエル・ジョルディ
エンリーコ:アルトゥール・ルチンスキー
ライモンド:妻屋秀和
アルトゥーロ:小原啓楼
アリーサ:小林由佳
ノルマンノ:菅野 敦
合唱指揮:三澤洋史
合唱:新国立劇場合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
グラスハーモニカ:サシャ・レッケルト

201703261

201703262

201703263

201703264

201703265

201703266

201703267

|

« 大野和士/都響(2017/03/21) | トップページ | 東京春祭「神々の黄昏」(2017/04/01) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214768/65070252

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立劇場「ルチア」(2017/03/26):

« 大野和士/都響(2017/03/21) | トップページ | 東京春祭「神々の黄昏」(2017/04/01) »