« ヴァンスカ/ソウル・フィル(2019/02/15) | トップページ | イェアンニン/新日本フィル(2019/02/16) »

2019年2月16日 (土)

ソウル・金浦→羽田(2019/02/16)

帰路の飛行機の金浦空港発は8:40。
したがって、早朝出発です。
朝5時半前にホテルをチェックアウト。
往路で懲りたのでタクシーにしようかと思いましたが、迷った末に、また地下鉄にしました。
また路線図と首っ引きで乗車し、7時少し前に金浦空港に着きました。
まあ、感想としては、今回は1泊で荷物も小さかったし、どんな感じが知りたかったので地下鉄にしましたが、荷物がもっと多かったりしたら、地下鉄は避けた方が良いかなと思いました。

2019021611_3




2019021612_2

「普段はそんなに混んでいない金浦空港でも、朝は出発便が集中して、かなり混む」という事前情報の通りでした。
帰路はANAのコードシェアのアシアナ航空でしたが、アシアナ航空のチェックインカウンターは長蛇の列。
私は前年に珍しく出張が多く、かつオーストラリアへの旅行にも行ったので、ANAのプラチナ・ステータスをいただいたので、エコノミークラスのチケットでも、ビジネスクラスカウンターで待ち時間少でチェックインできましたが、それがなかったら、かなりの時間がかかったと推測します。

 

「国際線は出発2時間前に空港到着」が良く言われていますが、私の場合は、時間を持て余すことが大半です。
でも、空港大混雑の最悪のケースに遭遇した場合を考慮すると、やはり「2時間前」というのはリーズナブルな目安なのでしょう。

 

ホテル早朝出発でお腹が空いたので、機内食を待てずに、ラウンジで軽く食べてしまいましたが、結果的に正解。
翼の融雪のために出発が30分くらい遅れ、機内食が配られたのは10時頃でした。

2019021613

2019021614

2019021615

2019021616

2019021617

極力、日系のANA、JALに乗る主義の私は、アシアナ航空は初めて乗りましたが、事前のネット上での評判通り、機内食は日系航空会社の機内食並みに結構おいしく、快適でした。メニューが前日にホテルのルームサービスで食べたプルコギだったのはご愛敬。
おいしかったので、無問題です。

 

基本的にキャビンアテンダントさんには韓国の言葉で話しかけられ、通じないと日本語に。
私の後ろの席の方は、韓国の言葉→日本語の時点で「English please」とか言っていました。

 

私は、今後も日系の航空会社が第1選択肢に変わりありませんが、第2選択肢として、仁川乗り継ぎの韓国系航空会社もいいかな、と思いました。

 

到着は11時過ぎ。

 

最近は、通常両替対象外の外貨の小銭の残りを日本円に換算して電子マネーにチャージしてくれる「ポケットチャージ」という機械もあって便利です。
Suicaにチャージされたのは数十円ですが、持って帰るよりはよほど良いです。

2019021618

その後、リムジンバスで錦糸町へ直行。
やっぱり空港からの交通機関はリムジンバスの方が楽ですね。
ソウルでの苦労は「東京で羽田から錦糸町まで電車で移動したら?」と考えれば、容易に想像できるものでした。

2019021619_2


ソウルでの観光無しで早々に帰ってきたのは、新日本フィルの演奏会があったからです。
ハイドンの「四季」を生で聴ける機会は、そう多くはありません。

|

« ヴァンスカ/ソウル・フィル(2019/02/15) | トップページ | イェアンニン/新日本フィル(2019/02/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウル・金浦→羽田(2019/02/16):

« ヴァンスカ/ソウル・フィル(2019/02/15) | トップページ | イェアンニン/新日本フィル(2019/02/16) »