« ブロムシュテット/N響(2021/10/17) | トップページ | シンガポール旅行2日目(1)リバーワンダーズ(2024/05/01) »

2024年4月30日 (火)

シンガポール旅行1日目(2024/04/30)

かなりのご無沙汰です。
ずっとワークライフバランス最悪の日々を過ごしていましたが、この4月からようやく、少しだけ余裕のある生活になりました。
ゴールデンウィークの連休には、旅行でシンガポールに行ってまいりました。比較的直前にJALのマイル特典航空券の必要マイル数が下がり、行くことに決めました。直後に必要マイル数は上がったので、おそらくベストタイミングだったと思います。
シンガポールは1日3往復なので、比較的マイル特典航空券を取りやすいかもしれません。ただ、私はできれば深夜着や夜行便は避けたいので、便の選択肢は限られます。燃油サーチャージはそれなりに必要ですし、シンガポールはホテルの宿泊費もそれなりにかかるので、それなりの出費はありました。為替レートのこともありますが、もともとそれなりの出費は必要だったという印象です。

往路は羽田発。
海外渡航は出発2時間前の空港着が原則とされていて、それは間違いではないですが、すいていて手荷物検査も出国審査も並ばないと、結構時間をもてあまします。試しに顔認証のフェイスエクスプレスを登録してみましたが、搭乗口はフェイスエクスプレス未対応のゲートで、時間短縮効果はありませんでした。ラウンジでの食事は控えめにして、飛行機を眺めながらのんびり過ごしました。
2021043011 2021043012

この日は、エコノミークラス機内食アップグレード(有料)で鰻を事前オーダーしてみました。JALのエコノミークラスの日本発の機内食はもともとおいしいので目移りしましたが、まあ色々体験してみたくて。席には識別のための青いシールが貼られました。ネット上のブログなどの感想では価格に見合う味かどうかについて疑問のコメントも拝見しましたが、私はおいしくいただきました。機会があればまた注文してみたいと思いました。CAさんの口ぶりでは、注文する人はそんなに多くないみたいです。お二人から感想を聞かれました。
2021043013

機内Wi-Fiのフルフライトプランでネットに接続しましたが、食後はうとうとしたりして、結局、あまり使いませんでした。映画も見ませんでした。状況にもよりますが、機内はのんびり、ぼんやり過ごす方が良いと思うようになりました。
2021043014

到着前に軽食としてパン1個の軽食が出てきて、約7時間の快適なフライトは終了。シンガポールの入国審査は事前にオンラインで申請。・チャンギ空港の入国ゲートも自動化されており、私の到着時は待ち時間ゼロでした。何年か前は有人の入国審査の列に結構並んだ記憶があります。何年か前は採取された指紋の登録もなく、パスポートのスキャンと顔の写真撮影だけでした。入国後、入国審査完了がメールで送られてきました。

ホテルまではタクシーを使用しました。ホテルチェックイン後、以前にも食べたことのある近隣のお店で、夕食にマレーシア式の黒いスープのバクテーを食べました。

 2021043016 2021043015



|

« ブロムシュテット/N響(2021/10/17) | トップページ | シンガポール旅行2日目(1)リバーワンダーズ(2024/05/01) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。